VラインIラインOラインのムダ毛処理は光脱毛を選ぶと痛みほぼ無し?

私は定期的にvioの光脱毛をしているのですが、繊細なところなので、最初は緊張しました。
何回か通うと慣れてきて気にならなくなり、ムダ毛が目立たなくなったり、生えてくるスピードがゆっくりになって効果に満足する事ができました。
今はやってみて良かったと実感しています。
脱毛がすべて終わるまでこれから先も通い続けたいです。
「ソイエ」はパナソニックが販売している家庭用の脱毛器です。
ムダ毛を抜く方式です。
肌をおさえて毛のみを引っぱるので痛みを軽減しているということですが、痛みや刺激を伴うことが多いようです。
部位によっては使えないでしょう。
いちいち毛抜きで抜くのに比べれば手軽ではありますが、お風呂で肌がやわらかいときに脱毛したらポツポツと血が滲んでびっくりした、あとから埋没毛ができるのは毛抜きと同じといったデメリットもあるようです。
「イーモリジュ」や「ケノン」とかの脱毛器だったら、照射前にアイスノンでしっかりとクーリングしていれば痛みを感じることはほとんどありません。
お風呂で使える手軽さや、消耗品の買いやすさなどもあり、それなりに使われているロングセラー商品です。
「イーモリジュ」や「ケノン」とかの脱毛器だったら、照射前クーリングで痛みを軽減できます。
『ノーノーヘア』『ノーノーフォーメン』は熱で焼ききるタイプなので痛いし効果も薄・・・。
脱毛を繰り返すことで抜けやすくなり、痛みが減っていくという意見もあります。
痛みがあまり気にならない方なら使えるかもしれません。
でも、どこの部位でも脱毛できるというわけでは、なさそうですね。
中には、毛抜きを使って地道にというムダ毛処理を選ぶ人には、悲しいかな、手間も時間もかかってしまう作業な上、肌を痛めつけてしまいます。
注意していないとすぐに埋没毛や炎症を引き起こすので、できれば別のやり方で脱毛する方が肌トラブル回避の近道になるでしょう。
あくまでも毛抜き派の方には、お風呂で毛穴を十分開かせて、汚れてない毛抜きを使うことと、その後の保湿が重要です。